メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • Page Banner

清水断崖

清水断崖
  • 住所:Xiulin, Hualien
  • 連絡先電話番号:03-8621100#321、322
  • オープン日:08:00-17:00
  • 大自然を満喫
    フォトジェニック
    海辺スポット
    美しい花蓮
    秀林鄉

清水断崖

全長22.7キロメートルの絶景が続く清水断崖は、花蓮県秀林郷の和平から清水の間にあります。大理石、片麻岩、緑色片岩で構成される断崖は、蘇花公路沿いで最も雄大な風景であると同時に、蘇花公路建設の精神を象徴する場所でもあり、台湾8大奇景の一つに数えられます。清水断崖では東部沿岸で最も壮大な風景が楽しめるほか、日の出観賞にも絶好で、息を呑むような日の出の絶景を前に、青い太平洋でカヤックやSUPを楽しみながら、清水断崖の美しい風景を間近で眺めることができます。


海に切り立つ800メートル以上の落差が印象深い清水断崖は、フィリピン海プレートがユーラシアプレートを押し上げた結果できたもので、雨や風で表面の柔らかい部分が侵食され、その下の硬い花崗岩と大理石が露わになっています。


海にそそり立つ清水断崖は、約2億5千年前に断層構造によって形成されました。海底にサンゴ、巻き貝類、海藻類などの生物の遺骸が徐々に堆積し、それが続成作用で石灰岩となり、さらに上層岩のカタジェネシスによって石灰岩から大理石岩に変質。約900万年前にユーラシアプレートとフィリピン海プレートのぶつかり合いによって、断崖が徐々に隆起し、さらに雨の侵食と風化作用によって、今のような壮大な大理石の断崖となりました。


台湾8大奇景の一つである「清水断崖」。展望台に立って、その奇岩の絶壁と崖に打ち付ける輝く波しぶきを眺めるだけで、大自然に対する驚きと感動が湧き上がり、険しくも美しい大自然の風景に、思わず謙虚な気持ちと畏敬の念を覚えます。

清水斷崖

蘇花公路176.4k地点の崇徳トンネル入口横の展望台が、清水断崖の眺望を楽しむのに最適なロケーションです。展望台に立って、蘇花公路の臨海道路と絶壁に沿って掘削されたトンネルを眺めていると、蘇花公路の建設当初の工事の大変さが伝わってきます。

道路建設の先駆者たちが命の危険を冒し、広大な海と険しい絶壁の間を切り開いてくれたからこそ、この壮大な断崖の道路が開通されました。その任務は相当大変なものだったと想像されます。



アクセス

●公共交通機関

花蓮客運(北ライン-台9線・台8線・中横公路経由)-1132系統-「崇徳」で下車。清水断崖沿いのスポットに向かうことができます。

●自家用車

所在地:花蓮新城郷の蘇花公路崇徳トンネル北側、蘇花公路182.5 キロメートル地点。