メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • Page Banner

【縱谷の魅力を満喫】

  • 類別:2日コース
  • 公開日:2017-11-30

【縱谷の魅力を満喫】

DAY 1

鯉魚潭→池南国家森林遊楽区→光復製糖工場→馬太鞍湿地サイクリングの旅→林田山→瑞穂牧場→民宿


鯉魚潭

鯉魚潭は台湾東部最大の内陸湖で、ボートに乗ったり、自転車で湖を周遊したり、水辺の遊歩道散策を楽しんだりできる人気のスポットです。大人から子どもまでご家族全員でレジャーや風景を楽しむのに最適です。


光復製糖工場

現在花蓮中部のレジャー観光発展の拠点になっている花蓮観光製糖工場(花蓮観光糖廠)。構内には、日本統治時代築の和風の平屋宿舎が何列にもわたって整然と残っています。建築当時から現在まで80年以上経つこれらの宿舎は、伝統的な建築様式と上品な設計が美しく、台湾に現存する最大規模の和風木造建築群となっています。

馬太鞍湿地

馬太鞍(ファタアン)湿地は緑あふれる自然の楽園。南から北に向かって、曲がりくねるように馬太鞍湿地を流れる芙登渓が、この沼地の豊かな美しい生態系を育んでいます。

林田山

現在の林田山林業文化園区には、無骨な線路と機具が残るほか、山沿いに建てられた木造建築も非常に良い状態で残っており、ノスタルジックな和の情緒が、林田山林場の優美な一面を見せています。


瑞穂牧場

牧場内には、ビジターセンター、オープンテラスカフェ、親子レクリエーションエリア、サイクリングロードなどの施設が整備されています。新鮮で上質な台湾産牛乳が味わえるほか、牛の餌やりやダチョウ観察など、動物とのふれ合いや楽しい餌やりも体験でき、大人から子どもまでご家族全員で楽しめるスポットとなっています。


【縱谷の魅力を満喫】

DAY 2

北回帰線標識公園→玉里神社→ユーラシアプレートサイクリングの旅→東里サイクリングステーション→玉里駅→帰途へ


北回帰線標識公園

台湾の嘉義県と花蓮県を通過する北回帰線。その通過ポイントに建てられたモニュメントが北回帰線標誌です。花蓮県瑞穗郷の舞鶴村にあるこの白い北回帰線標誌は、タコ足のような美しいフォルムが特徴。辺り一面に植物が植えられた小さな公園になっており、瑞穂観光で必訪のスポットとなっています。

【縱谷の魅力を満喫】