メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • Page Banner

交通計画

  • 公開日:2017-11-30

現在の新型列車-「太魯閣号」と「普悠瑪」は振り子式で、車体の自然な傾斜を活かすことでカーブ時の減速が不要なため、2時間もの大幅な短縮が可能となりました。ただ、南迴鉄路は地形の影響を受けるため、システムの改革がなかなか進んでいません。皆さんに便利な交通環境を提供することが、花蓮発展のための現在の重点目標です。