メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • Page Banner

奇萊‐真の人が住む場所

  • 公開日:2022-07-11

花蓮はサキザヤ族(Sakiraya)の居住地で、元々「真の人」という意味です。他民族が初めてこの地にやって来た際、族名を地名だと勘違いし、kiray「奇萊」と呼びました。このため、現在の新城郷、花蓮市、吉安郷一帯にあたるこの居住地は「奇萊平原」と呼ばれました。