メインのコンテンツブロックにジャンプします
  • Page Banner

【花蓮趣NO.42】自慢の味》古民家が変身 新しい故郷の香り

  • 公開日:2022-12-01

発展の早かった花蓮市は、路地に築50年から60年以上の古民家が並び、花蓮観光の見所になっています。ぜひノスタルジックな旅に出かけ、レトロな眷村風古民家とモダンな廃墟風古民家で、香り豊かな料理をご満喫ください。

 

文・写真/郭郭的花東走跳生活



/001/Upload/438/relpic/12449/7818/fc73430d-9dc4-478e-b7c4-2e0649f8953d.jpg

旧宿舎の時代の面影从出一瓢味

築50年以上の菸酒公売局宿舎をリノベーションした「又一村文創園区」。構内は個性的な小さな店が並び、まるでタイムトンネルに迷い込んだような魅力があります。その園内を代表する麺料理店が「从出一瓢味」です。

 

ご主人夫婦は中年Uターンで起業。飲食業の素人だった2人は、根気と粘り強さで独自の眷村風料理を開発。看板メニューは県外では食べられない「十三香牛肉麺」で、13種類の香辛料で煮込んださっぱりスープと、適度に脂身が入った旨みのあるバラ肉が絶品です。辛いのがお好きなら、ご主人特製の唐辛子味噌をどうぞ。ただ辛いだけではなく、口に広がる麻辣の香りがたまりません。おかずのおすすめは「牛三宝」。噛み応えのある牛スジとハチノス、味の染みた牛すね肉に、ごま油とねぎがたっぷりかかり、付け合わせにぴったりです。

 

INFO|从出一瓢味
所在地:花蓮市仁愛街104巷1号
電話:03-8355535
営業時間:11:00-14:00,17:30-20:30(水曜定休)
お手洗い:あり



/001/Upload/438/relpic/12449/7818/1e865f91-fcf3-4eca-ac9d-c3bf2c44ab77.jpg

伝統料理と古民家再生成康飲食店

花蓮文化創意産業園区付近の信義街から路地に入ると、純白の外壁がおしゃれな2階建ての古民家があります。帰郷後に共同起業を決めた高校の仲間数人が、築50年以上の廃墟同然の古民家を改築し、レトロなコンクリートとモランディ調の壁面で、観光客必訪のモダンな廃墟風麺料理店に生まれ変わらせました。

 

オーナーらは試食と開発を続け、地元食材を取り入れた料理を提供しています。おすすめは鶏ガラと各種野菜を煮込んだ青唐辛子漬けの鶏スープ麺で、すぐに売り切れる人気メニュー。鳳林金品醤園の青唐辛子漬けを使用し、ピリ辛の濃厚な風味が口に広がります。ラー油ワンタンも大人気で、当日仕入れた非冷凍の豚ミンチに、青唐辛子漬けを効かせ、さらに特製だれをかけることで、豊かな味わいに仕上げています。また、吉安3大特産の一つ、ハヤトウリの芽のごま和えもお見逃しなく。ぜひレトロ感と斬新さが融合した店内で定番料理の数々をご堪能ください。

 

 INFO|成康飲食店
所在地:花蓮市信義街99巷2号
電話:03-8310552
営業時間:11:30-14:30,17:00-20:00(木曜定休)
お手洗い:あり